BLOG

フェンダー・ジャガーの愛すべき「FENDER MUTE」

みなさま、明けましておめでとうございます。
ブログの書初めでございます。

最近はどうにもTwitterFacebookばかりで、ブログがご無沙汰になっております。SNS、便利になりましたね。気軽にインスタントに情報を発信!という時代です。

しかし、ブログ(文章)でしかお伝えできないこともあります。

それは何か...?
フェンダー・ジャガーの愛すべき「FENDER MUTE」についてです。


86ceb3c861ac3d7b0737b2ccde488ca3.png

「初めてジャガー弾きます」って方には「これ何ですか?」っていう箇所がたくさんあることで有名なフェンダー・ジャガー。その中でも断トツで愛おしいのが「FENDER MUTE」。

ブリッジとリア・ピックアップの間に、何か黒いモノが見えますね。拡大してみます。

0112200809v6_me.jpg

ロゴの関係で、天地は逆になっていますが、これがそれです。

使用方法は簡単。「FENDER MUTE」というロゴの右あたりを押し込むと、黒いスポンジ部がハネ上がり、各弦をビシっとミュートいたします。

もうこのミュートされた音!

たまりません。涙が出てきます。

あと、ピッチもちょっと上がります。

American Vintage '65 Jaguar®などには標準搭載(取り外し可能)されていますので、是非一度試してみてください。きっとジャガーが好きになるはずです。