A: まずはじめに見て思った事は非常に良いデザインだったんで驚いたよ。ボディにあるキャラクターの位置も絶妙だしね。色、デザイン…どれもが最高のバランスだよね。ダーク・ブルー・メタリックのボディ・カラーも個人的に大好きなカラーなんだ。フィンガーボードにこの(ロンギヌス)槍を入れた事によってより一層ダイナミックになってるし…。何もかもが素晴らしかったよ!
A: そうだね、まずはじめにこれを楽器(ギター)にするには…と、考えてみたんだ。 それと同時に、この大きなプロジェクトでもあるエヴァンゲリオンの世界観をどこまで再現できるかも考えなければならなかったんだ…。この世界観をいかにしてギターに落とし込むか…をね。
A: 私はこれまで多くのギターを制作してきて、そのどれもが挑戦だったんだ。そうした挑戦の中から自分自身も磨かれていくしね…、決して楽な事はないけどこの仕事に誇りを持っているんだ。そして、今作においては、まず最初にこれまでの作業工程を壊さなければならなかったんだよ。それはどういう事かと言うとボディ上にReiとNERVのロゴを入れる作業工程が、それぞれ異なった材料や塗装をして行かなくてはならなかったので同時には出来なかったんだ。また、ネックに関しても、このインレイは(終始ネックを)固定して入れなければならなかったので通常の工程とは逆に作業を進めて行かなければならなかった。この作品に関しては、最高に良い経験が出来たし、最高に良い挑戦だったね。本当に楽しんで制作できたよ。
A: 完成品を見て思った事は、漫画家が思い描いた世界観そのままに…まるでReiが生きている様で最高な瞬間だったよ。このギターを見た誰もが驚いていたし、私にとっても共感できる最高に喜ばしく感銘を受けたプロジェクトだったね。
A: このモデルを制作する事が出来て本当に光栄だよ。エヴァンゲリオンの新劇場版シリーズを楽しんでくれ!そして、敬意を表し、心を込めて制作したこの芸術作品が、全てのエヴァンゲリオン・ファンに受け入れてもらえたら嬉しいね。
Yuriy Shishkov プロフィール(カスタムショップサイトへ)
ABOUT REI-SERIES
YURIY SHISHKOV インタビュー
SPECIFICATION
ありがとう
シンクロ 裏コード